カイロに興味のある整骨院の先生からの質問

テーマ:手技療法講座&セミナー
【トピック(久留米ブログ)】美容・健康

久留米市にある整骨院の先生からの質問が届きました。

~~~~~
整骨院を経営しています。
患者さんの治療効果をあげるために、カイロに興味を持っています。

これまでにもいくつかのセミナーに参加してきましたが、
思うように使えず、良いとは分かっているのですが、そのままになっていました。

患者さんの苦痛に接するたびに、これではいけないと日毎に思いが募っています。

整骨院の治療では、スタッフの軽いマッサージに始まり、
その後に物療(電気治療数種)、必要性にあわせて手技を行い包帯やテーピングでした。
最後は、院長である私が患部を施術しています。

痛みがあるので、その部位に問題はあるのですが、
これまでの治療は温存療法で慢性化を待っているような感じです。

やはり、どこがどのようになって痛みが出ているのか?
どこの関節を調整すれば治りが早いのか?

患者さんの身体を触るたび、ここがあそこが歪んでいると分かります。しかし、その歪みに対して押してもダメ、マッサージしてもダメ、、、結局、そのままの状態で物療やマッサージに終わります。

今ほど、カイロプラクティックの重要性に痛感したことはありません。基本からカイロプラクティックを学びたいと思っております。
アドバイスを宜しくお願い致します。

~~~~~

熱心な整骨院の先生ですね。
治療家であれば、誰しも治すために苦慮しています。

治ると思った症状が、中々改善しなかったり、思うような回復傾向でなかったりと、治療家としての悩みは尽きません。

今の整骨学校(柔道整復師専門学校)では、脱臼や骨折の整復方法を学べますが、体の各所の関節の痛みとなっている原因までは教えていないようです。

日常生活では、骨折や脱臼していない不定愁訴が多く、原因をしっかりと把握して解決しない限り、早期の改善は難しいのです。

その点、カイロプラクティックは、
体の各所の関節を必要に応じて矯正しますので、以外と回復も早かったり、中には嘘のように解決する場合も多いです。

その代わり、骨折や脱臼は扱いません。
これらは国家資格が必要ですね。

佐賀カイロ協会では、カイロプラクティックを基礎から学習できる環境を提供しています。

セミナー等で見よう見まねで覚えても、期待するような改善は難しいです。もちろん、カイロプラクティックがすべてを治せるわけではありませんが、少なくとも、背骨や骨盤、その他四肢の関節を的確に検査して、的確な矯正を行います。

もし現在の治療の中にカイロプラクティックを導入したいと思われる方がおられましたら、佐賀カイロ協会宛にお問い合わせ下さい。

月1回の日曜コースや週1回の夜間コースなども実施中です。

佐賀カイロプラクティック協会0952-27-1313
メールは sagachiro@visiore.com(@を英数字に変えて下さい)まで、お名前、ご住所、現在のご職業を明記の上、お問い合わせ下さい。

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.2chiiki.jp/chiropractic/trackback/113990

プロフィール

カイロマスター

久留米・筑後・佐賀地域で唯一の海外カイロ大卒正規カイロドクター勤務のカイロセンターです。
体の痛み・シビレ等でお困りの方、お気軽にご相談下さい。 0952-27-1313 まで!

ホームページ

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧